カテゴリ:コドモニッキ( 88 )
こづかい
f0040234_1183750.jpg


ムスメが遠くにいる友達に送ったお誕生日のプレゼント。
ムスメの作るジンジャークッキー...旨いのです。
それもすごくキレイ。
作っている作業風景もキレイなんです。
後片付けもしっかり。
職人のよう。

ムスメ6年生。
そろそろお小遣いのことも考えてあげねば...。
家の手伝いをするのは家族の構成メンバーの一人として当たり前と思っているし、1月いくら...って決めて小遣いをあげるのもなんだかしっくりこない。
そうだ!
ムメメにクッキーを発注することとしよう。
...って思いついた、父母です。
[PR]
by su-mart | 2012-07-02 11:14 | コドモニッキ | Comments(0)
キョウダイ?
f0040234_2312444.jpg


我が家のムスメと猫の泉。
毎晩こんな。
ムスメが「寝るよ〜」と声をかけると...
「にゃ〜」と絶対やって来る。
んで、ぬいぐるみのように抱えられて寝てる。
ヒドいときにゃ、ムスメの足の下敷きになっていたり...
それでもぐっすり...変な猫。

もう一匹の猫、温はといえば知らん顔です。
[PR]
by su-mart | 2012-02-26 23:15 | コドモニッキ | Comments(0)
成長か...
この土曜日曜のお休み...
近所の小さなお友達と意気投合のムスメ。
連日一緒に遊んでいます。

ムスメは一人っ子で、何かといままでは年上のお姉ちゃんに可愛がられ、遊んでもらう場面には馴染みがありましたが、このところ年下のお友達と遊ぶ姿を見る事ができ...なんとも微笑ましい。
ムスメの学校では6年生が新1年生のお世話をする事になっています。
ムスメが1年生の時には優しいお兄ちゃんがムスメのお世話係で、それはそれは良くしてくれました。
学年が上がりそのお兄ちゃんに生意気な口を利くようになっても、1年生からお世話をした子には優しい気持ちになれるんだって。(お世話係のお兄ちゃんのお母さん談)
本当になんともありがたいことか。

今年ムスメも6年生になります。
今日のような姿を見ていると、丁度そんな時期にさしかかって来ている事を感じます。
すごいね、成長って。
こうしろ!ああしろ!!って言った覚えはないのに、してもらった事が染み込んで、年上のコドモ達のして来た事をちゃんと知っているのですね。
私が出来ることなんて、どんどん少なくなってっくんだろうね。
出来ることは...正直に真面目に、そして楽しく生きる姿を見せる事だね。
心からそう生きたいって思った今日です。

f0040234_0242962.jpg


私も同じようなコドモだったんで偉そなことは言えないんですが...偉そうに言っちゃうんですが...
きったないんですよ、ムスメの机の上!!ごっちゃごっちゃ!!!
時々耐えかねた母ちゃんの激怒が...「全部捨てるよ!!」
それでも知らん顔のムスメなのですが、今日遊びに来た幼稚園の女の子の一言...
「キタナスギルよ〜」
下で聞いていた母ちゃんも苦笑いよ。
そうしたらなんと、寝る前にはキレーーーーイに片付いていました。
おおお....年末の大掃除以来です。
ちびっ子の指摘は効果覿面。
[PR]
by su-mart | 2012-01-30 00:33 | コドモニッキ | Comments(0)
ゆめ
ムスメのゆめ。

f0040234_173037.jpg


文豪薬屋!
「お客さんのいない時は、お話書いているの」と。
ただ今、ノートにせっせとお話を書き綴っています。
ただ今一番欲しいもの...エッセンシャルオイルだとか。
薬の調合に使うそうな。

ムスメの未来は広がっています。
何にだってなれるのです。自由な心が素晴らしいな。
楽しみだね。
[PR]
by su-mart | 2011-03-03 01:14 | コドモニッキ | Comments(0)
幸せの鍋帽子
花粉満載で過酷な週末の後、本日はまたもや真冬の寒さに逆戻り。
こうやって一進一退...春が近づいて来るのでしたね。

もうそろそろ『おでん』の季節もおしまいかと、おでん大好きなムスメのためにおでん。
我が家はSTAUBの鍋に鍋帽子をかぶせて煮込みます。
「ん〜幸せのニオイ...」とのムスメの声に振り返ったら...

f0040234_005070.jpg


かぶってました。ムスメが。
かぶるとおでんの香りがするそう。

f0040234_014281.jpg


鍋帽子。実家で長く活躍し処分される寸前を救出。
破れたまんまに使っていたら、とうとう中の綿が出て来てしまう程パンクしてきて、閉じました。
まだまだ活躍してくれるはず。
[PR]
by su-mart | 2011-03-01 00:05 | コドモニッキ | Comments(0)
ナツヤスミ突入
やっと梅雨が明けたかと思ったら...もの凄い暑さと共に、ナツヤスミに突入した我が家。
冷房もない我が家...
この暮らしも4年目ともなると、もうどうにでもなれ!って諦めもつきます...つくはず...
しかし、暑い!ちょっとした事でケンカ勃発!

「まったくーーーー!何度言えばわかるのよ!!」とイカル母ちゃんに...
ムスメったら...
f0040234_2110124.jpg


...って、威嚇してきました。(母ちゃんによ)
思わず、笑ってしまった。
なかなか良い手を思いついたもんだ。
[PR]
by su-mart | 2010-07-20 21:15 | コドモニッキ | Comments(0)
魔女修行
本気で魔女になりたいムスメが、ついに魔女修行に!
我が家の棲むこの地には、魔女が...きっと魔女が...たくさん棲んでいます。
そのお一人、若い可愛らしい魔女に弟子入りしたムスメ。
先月は私も「見習い魔女」に付き添って修行に参加しました。
魔女さんの師匠「大魔女さん」もいらしてのお話会。面白かった〜。
ムスメ達には難しいお話も多かったと思うんだけど、長い時間正座して、真剣そのもの!
ムスメが藤野の魔女として独り立ちできる日を楽しみにしている母ちゃんです。

f0040234_604785.jpg

ムスメが魔女と一緒に作って来た「ヘビイチゴの魔術」
出来上がりはもうすぐ!

f0040234_62343.jpg


ムスメの薬草畑。
悪い夢を忘れさせてくれる...なんていう薬草も植わっているらしいよ。

f0040234_64051.jpg

友人が、空を飛ぶムスメの夢を見た...ってムスメに話してくれたそうな。
「あたしはホウキで飛ぶんだけどね〜」と言いつつ、嬉しそう。
[PR]
by su-mart | 2010-07-14 06:30 | コドモニッキ | Comments(2)
稲刈り
秋晴れの昨日、稲刈りでした。
3年生のムスメは授業で米作りを体験しています。
種を蒔き、田植えをし...手作りの案山子が鴨や雀から稲を守り(本当は田んぼを貸して下さり、米作りを指導して下さる地元の方が、心を配り気にかけて守って下さっているのです)、晴れて稲刈りです。

おたふく風邪で一週間お休みをせざるを得なかったムスメですが、ギリギリセーフ!昨日より登校許可がおりたのでした。

久しぶりの学校、お友達...そして大好きな田んぼとあって、本当に楽しい一日だったようです。
もともとおしゃべりなムスメですが、昨夜は輪をかけしゃべりまくり...寝る寸前まで興奮でした。
再来週には脱穀をして、晴れて3年生のお米ができるわけです。
楽しみです。

f0040234_12472161.jpg


昨日の弁当。
昨日はオットが米作りお手伝い当番の日でしたので、二人分。
すっごく美味しかったんだそうです。
みんなと外で食べる弁当は格別だもんね。
それにしても...ムスメはこういう地味な弁当を好みます。助かります、ハイ。
[PR]
by su-mart | 2009-10-16 12:51 | コドモニッキ | Comments(1)
おたふくムスメ
おたふく風邪が大流行のムスメのクラス。
保育園児だったにも関わらず、はやり病はほとんど未経験。
保育園に通っていた頃は...なんにも考えず、予防ばかりをしてきてしまったから。
病気になる意味なんてことは考えもしなかった。
体調を崩して病院に行く、というより、病気になりそうになったら病院に行って予防と。
診察券をたっぷり持っていました。
今思うと、不自然な...そして無理をさせてきてしまったな...と反省しています。

そして、そのおたふく!ちゃんとしっかり罹りました。
お医者さんからの治癒証明書をもらわないと登校できない...ってことなので、小学校に入って3年目、初めてこの地で病院にかかりました。
保険証がどこにあったか、探し出すのも一苦労。変われば変わるものです。

おたふくって痛いんですね。
熱もたいした事も無く、食欲はあるのに...食べたいのに...口が開けられない。食べられない。
「美味しそうなのに〜食べたいのに〜食べられない〜い」と
久々に大粒の涙を流すムスメを見ました。

f0040234_1331097.jpg


右と左、発症に時間差があったムスメは、左右の腫れ具合にも時間差があり...常に歪んだ顔をしていました。
普段ほっそりした輪郭のムスメが、特殊メークで二重あごのふてぶてしい顔になったような感じで、可哀想だけど、期間限定で楽しんでしまいました。


f0040234_13371531.jpg


ムスメの誕生日に近所の友人が作ってくれた、顔クッキー。
ちょうどこんな感じのふくれ具合です。

そして...今日から復活。
喜び勇んで登校しました。
今日は秋晴れ!田んぼ稲刈りの日です。
良かったね、稲刈りまでに間に合って!!
[PR]
by su-mart | 2009-10-15 13:41 | コドモニッキ | Comments(0)
秋です。秋です。秋って好きです。
空が高く高くなってきて、朝晩の空気に凛としたものを感じます。
澄んだ夜空の月の美しい事...自然の営みにただただ感謝してしまう。

月...といえば、
先日母と電話をしていて可愛らしい話しを聞いたもので...
母と甥っ子の電話の中で、「今日はお月様が見えないわね」母
「えーっ、下の方にいるよ、オレンジの大きい月が」甥っ子
「飛行機がぶつかっちゃうよ、あれじゃ」甥っ子。
更に、それじゃあ困ったわねどうしようか...という母に、
「大丈夫、上手な運転手さんが乗ってるから」って。
微笑ましく聞いていました。


f0040234_2211995.jpg

時々ビックリするくらい大きな赤い月が、東の空の低い所で佇んでいるのを見ます。
本当に何かがぶつかってしまうように見えるよね。


そんな話しを聞いて、ムスメの可愛らしい思い出も蘇りました。
保育園に行く朝の事。
白い薄い月が明るい空に残っていました。
それを見付けたムスメは...
「お月さま、迷子になっちゃったんだ。お家にかえれるかな...」と。
保育園に着くまで、空を見上げっぱなし。
ずっとついて来るお月様を本気で心配していました。
その晩、夜の空に帰れたお月様を確認して、安心したんだったな。


f0040234_2274845.jpg


こういった小さな思い出が心を温かくしてくれます。
そういえば、このニッキを始めたのも、こういった日々の小さな出来事、コドモの言葉、心の声...
記憶からこぼれてしまわないように記録したくて始めたような物。
自他ともに認める、三日坊主の私が、ここまで続けている事が不思議です。
やれば、できるじゃん...って思ったり。
やれやれ...頑張んなくちゃ...って思ったり。
[PR]
by su-mart | 2009-10-11 22:15 | コドモニッキ | Comments(0)