<   2006年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ダンプえんちょうやっつけた
f0040234_165750.jpg
この前の日曜日に、図書館で娘が借りてきた絵本。ダンプえんちょうやっつけた
前日の晩に半分まで読んであったので、夏至の晩にロウソクの光の中で続きを読むはめに...。

”わらしこほいくえん”には、体の大きな園長”ダンプえんちょう”がいます。
園庭がないので町中が遊び場です。
ある日、山にお散歩に出かけ、ダンプえんちょうと子ども達は海賊ごっこを始めます...

子ども達が自然の中でのびのびと遊ぶ様子が、実に気持ちよいのです。
その中で、一番体の小さい”さくら”という女の子が出てきます。
「わたし、こわいんだも〜ん。こわいことやらないんだも〜ん。」って言うのが口癖。
読んで行くうちに...娘にそっくりで...
娘も薄々気がついてきた様子。
笑いたいのをこらえて最後まで読むと、「わたしだって、少しこわいことって楽しいの知ってるもん」と娘。
お話の最後には、その恐がりやで慎重なさくらがえんちょう扮する海賊をやっつけるって話。そしてそれからは、いままでは出来なかったことにも挑戦するって話。

こんなお話を聞いた後だというのに...昨日お迎えに行った夫が先生から聞いた話...
「今日はみんなで初めての遊び ”くつとりゲーム”をやったんですよ。でもね〜若干一名やらな〜い!って言う子もいましたけどね」と。先生もいつもの事なので笑っています。
おいおい、あんた一人かい?
でもね、ここまでくるとこれってスゴイ!って思えてきました。
私は私...っていう揺らがない芯の強さすら感じてしまう。
昨日も一人で何をやっていたのかな〜の心配はよそに、みんなが楽しそうに遊んでいる様子をニコニコと楽しそうに見ていたそう。「つまんな〜い」とか「わたしだけ...」って、いじけるところが全くないのには感心すらします。
こうなったら彼女の長所と思い、つきあっていきますか。
[PR]
by su-mart | 2006-06-23 16:25 | コドモニッキ | Comments(2)
夏至
f0040234_2256314.jpg
2006.06.21 夏至。
一年で一番昼間の長い日。
100万人のキャンドルナイトに賛同して、我が家も電気を消して今宵はロウソクの光で過ごします。
20:00〜には間に合わなく、20:30家中の全ての電源を切りました。
娘にとっては初めての事。
「なんだかドキドキする〜」って不安大爆発!!
しかし、いざロウソクの光だけになると...今度は大興奮。
良い機会なので、どうしてこういうことをするのか...なんて話もしました。
でも娘が一番楽しんだのは、影!!
ロウソクの光で壁に色々な形を映しては大笑い。
白鳥、蝶々、犬、ヤカン....懐かしい子どもの頃を思い出します。

キャンドルナイトのお陰で良い夜を過ごす事ができました。
そして、少しは地球の、宇宙のためにもなったかな。
[PR]
by su-mart | 2006-06-22 23:18 | 日々のこと | Comments(0)
とまった時間・あたらしい時間
f0040234_15333950.jpg
ある日突然、時計が止まった。
電池切れかと思いきや...ピクっとも動かない。
12年の間休む事なく働き続け、私たち家族と一緒に時を共にしてきた。

そんな愛着もあって諦めきれずに、息吹き返すのを一週間待ってみた。
でもやっぱり沈黙のまま...
その間、止まった時計を何度見たことか。それだけ暮らしの中で時計を見る事が多いんだな〜って改めて思った。
そして何度見ても、ドッキッとする。
自分が思うのとあまりにもかけ離れた針の位置を見る度に。
止まった針の位置が位置なだけに、毎朝起き抜けに「ゲッ!寝坊だ!!」と心臓に悪い。

今日とうとう新しい時計を買いました。
写真上が止まった時計...下が新しい時計。
似ているようで少し違う。
両方ともMUJIのモノ。
これから私たち家族と共に時を共にする家族です。
[PR]
by su-mart | 2006-06-21 15:44 | 日々のこと | Comments(0)
オトナとコドモのはなし
おしゃべり大好きな娘。
娘の前では聞かせたくない話や、説明のできない話、仕事の話はできるだけしないようにはしてるんだけど...
それでもたわいもない夫と私の会話に「それってなあに?どういう意味?」って娘は聞いてくる。
余裕があるときはちゃんと分かるようにもう一度話すけど、そんな時ばっかりじゃないんだなあ〜。「オトナの話!」の一言で、おしまい...チャンチャン。

そうしたらこの前...
娘と夫がなにやら楽しそうに話しているので「なになに〜?」って聞いたら...
「オトナとコドモのはなし!」との娘の一言で、おしまい...チャンチャン...ってされてしまった。
f0040234_22435087.jpg

[PR]
by su-mart | 2006-06-19 22:47 | コドモニッキ | Comments(0)
雨の散歩
日曜日。
相も変わらずの雨降り。
車は車検で無いし...どこにも行けないな、なんて思っていたんだけど。
家族三人して雨散歩に出かけました。

赤い長靴を履いて楽しそうに歩く娘の後ろ姿を見ながら、そうだよな〜子どもの頃は晴れていようが、雨降っていようが、関係なかったんだよな...。
なんだっていつだって楽しく思えた子どもの頃。

今日は私だってサンダルだもの...濡れたってへっちゃら!
近くのお不動さまのアジサイがきれいでした。
お不動さまの裏山を通って、図書館に寄って...帰宅。
その後雨の音を聞きながら昼寝。
充実の日曜日。
うっかり寝すぎたのだけが...

f0040234_2231089.jpg
あじさい祭りには毎年行くのに、毎年写真が無い。
今年もカメラを忘れた。...っていうことで、唯一ある写真。
娘1才8ヶ月...なんと5年前。この頃はまだ娘なのか息子なのか...自分でもまだよく分からずだった頃。
[PR]
by su-mart | 2006-06-19 22:33 | 日々のこと | Comments(0)
父の日
今日は父の日。
娘は父にカレンダーを作ってプレゼントしていました。それも七月だけね。

そして今夜のご飯は夫のリクエストで、朝日新聞の料理の知恵袋に出ていた「鶏肉と野菜の煮込み」となりました。
近くの商店街のお肉屋さんに骨付き鶏もも肉がなく、雨だというのに...車検で車が無いっていうのに...家族三人して徒歩で駅まで下りて入手。
そんな苦労もあってか、格別美味しかった。
娘も手伝っての夕飯だったので、父ちゃんは嬉し涙だったことだろうよ。

f0040234_234617.jpg

野菜にゴボウをゴロゴロ入れた。ゴボウに鶏肉の味がしみしみで、うっしっし...

f0040234_23482570.jpg

娘のお手伝いはゴボウ洗い。「ごぼうはね〜お風呂がきらいでまっくろなんだよ〜」と呟きながらの娘。
[PR]
by su-mart | 2006-06-18 23:50 | 日々のこと | Comments(0)
サッカーつながり...
開け放した窓から、こんな時間だというのに大きな歓声や悲鳴が聞こえてくる...
日本中のみんながサッカーに釘付けの、今このとき。
私は見ない事にしました。怖いんだもん...胃が痛いんだもん...
この前のオーストラリア戦の時は、「お〜これは勝てそうだ!」と思ったその直後...その心を見透かされたかのように同点に追いつかれ、逆転されて悲しい結末だったんだもん。
だから今日は見ない事にしました。

サッカー繋がりで...
この前録画しておいたNHKのプロフェッショナルを見ました。
この番組面白いんです。
ちょうどその日は清水商業高校の先生(大瀧先生...だったかな?ちゃんと覚えていない...)で、今の日本代表の川口や小野の育ての親。
その中の言葉で、ハッとしたことがあります。
先生だというのに...サッカーでも授業でも答えは決して教えないって言うんです。
考えるためのヒント、取っ掛かりは与えるんだけど。
「自分で考えた先に本当の答えはあって、その答えこそが自分の身となる」
その言葉、頭をガーンと殴られたような感じ。

私が娘と暮らすようになって、「〜しなさい」「〜するんだよ」「分かったの!」と何度言った事か。
失敗する前に...怪我をする前に...と先回り先回りをして、教えてきたつもりになっていました。そしてそれで満足していた気がします。
もっともっと娘の考える力を信じて、彼女自身が答えを見つけるのを待たなくちゃいけないんだよね。
本当に本当に今更気がつきました。

放送の最後に映った大瀧先生。
なかなか答えを見つけられずに長い間悶々としていた一人の生徒が、答えのはじっこを捕まえました。その姿を嬉しそうに見つめながら、その男の子に「おい!食べるか?」ってあめ玉を差し出していました。
なんだか、涙が出てしまった。

それはそうと、今夜はどうなるんだろう?見ないと決めたわりには、往生際悪く耳だけリビングのテレビの方を向いているんだけど...
[PR]
by su-mart | 2006-06-18 23:11 | 心もよう | Comments(0)
ドクダミ
この前の日曜日の「ちびまる子ちゃん」の一話で、ドクダミの話があったらしい....(娘曰く)
それからというもの、ドクダミを毎日摘んでくる娘。
「こっちのはお化粧水にね」「これはお茶にね」...とこんな調子です。
保育園に行ったら行ったで、「ハチにさされた時につかうの〜。おともだちのぶんも...」と大量のドクダミが下駄箱にストックされていました。

こうやってじっくりドクダミを見ると、なんとも可愛らしい姿をしているんだなあ〜なんて思います。
名前に「毒」がついている事と、あの独特な匂いのせいで見落としがちだった草花。
今が花盛り!

f0040234_1564859.jpg

[PR]
by su-mart | 2006-06-14 15:08 | コドモニッキ | Comments(0)
敗者復活パン
f0040234_14493897.jpg
ス・ニッキを読んだ夫に....「このごろ失敗話ばっかりじゃん」と言われたので....
敗者復活パンです。
この前の石パンとはえらい違い。
でもまだまだなんだな〜。
[PR]
by su-mart | 2006-06-14 14:50 | 食もよう | Comments(0)
つまみ食い道草
娘のお気に入り登園ルート...ユスラウメの木がある道を通って保育園に行きます。遠回りなんだけどね。
毎朝毎朝食べているので、なくなる...ていうのを感じてか「まいにち3こだけ...」って自分で決めているみたい。
食べたら種は「ペッ!」と土のところに...いつかたくさんの木が生えてお腹いっぱい食べられるようにって。

その甘酸っぱい味は、私も子どもの頃の記憶に繋がります。
家の庭にユスラウメの木があって、鉄棒(こんなのもあったんだ〜って思い出した)に座って食べに食べたな〜って。
この季節の子どもの私に出会えました。
f0040234_10133215.jpg

[PR]
by su-mart | 2006-06-12 10:15 | コドモニッキ | Comments(0)