<   2007年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧
未来へ向かって
娘とお風呂に入るとたいてい娘のオンステージなのですが...今夜は「いちねんせ〜いになっ〜た〜ら〜」やら「さっくら咲いたら一年生...」やら、卒園に向けて練習しているのであろう歌ばかり。

このところの私の頭の中には、卒園、入学の文字が渦巻いています。
卒園式で保護者が歌う歌の練習の為に借りてきたCDをエンドレスで流していると...知らないうちに泣いていました。
娘に「おかあさん鼻赤いけど、泣いた?」って言われて...ハッ!と気がつきました。
卒園のアルバム係になった私。
みんなの赤ちゃんからの写真を預かり、作業していると...これまた知らないうちに泣いていました。
娘ももちろんのこと、どの子もしっかり立派に成長していて...大きくなったな〜って感動してしまうんです。
保育園という場で長い時間を共に過ごした子ども達...本当にどの子も自分の子どもの様な感じさえしてしまうのです。
こういう思いをできたのは、させてもらったのは幸せな事だと改めて思います。

こうやって涙していてフッと気がついたコトです。
私は、家族みたいなみんなとの別れが淋しく、切なくなってしまうのですが、娘にはそれ以上に進学の喜びに満たされているのです。
お友達や先生との別れはもちろん淋しいけど、それ以上に新しい世界、新しい出会いへの期待で胸をいっぱいにしているのです。
いいな〜って思いました。
未来へ未来へと期待を膨らませ歩いている娘を、眩しいな...って思います。
私もコドモの頃はそうだったのでしょうね。
[PR]
by su-mart | 2007-02-23 23:34 | 心もよう | Comments(0)
とうとう...漆喰塗り
f0040234_2257448.jpg

ここまで長い道のりでしたが...やっと楽しみにしていた壁の漆喰塗りに突入です。
初めての日は夫と二人で、あんまり人目にさらされないであろう洗面所兼、トイレの壁で練習です。
始めてみたら...まあ大変!!
この先のまたまた長い道のりを思って途方に暮れました。
[PR]
by su-mart | 2007-02-23 23:01 | イエニッキ | Comments(0)
階段
f0040234_22524568.jpg

階段ができました。
これで、梯子や足場を使わないでも簡単に2階に上がれます。

階段が部屋の中にある家...階段室のない家に住みたかったので、すごく気に入ってます。
たくさん人が集まった時には、この一段一段もくつろぎの場となりえます。
[PR]
by su-mart | 2007-02-23 22:56 | イエニッキ | Comments(0)
お土産
夫のロンドン土産。

娘へ
f0040234_149454.jpg

私に
f0040234_1495576.jpg

娘には何かと面白いものを探して来る父ちゃん。
私にはスーパーで購入と思われる食材を買ってくる夫。
[PR]
by su-mart | 2007-02-16 14:12 | 日々のこと | Comments(0)
チョコな日
f0040234_1442744.jpg

バレンタインには...「お父さんと、おじいちゃんとおじいちゃんと...○ちゃんにあげる」と、二人でチョコレートを作りました。

娘とチョコを作りながら、こういう時間って幸せだな〜としみじみ。
何かと作る事が好きな母ちゃんとしては、一緒に作る事を楽しめるって幸せです。

娘はもう早くあげたくて渡したくて...
娘:「○ちゃん、明日は何の日だ〜。」
○ちゃん:「知らね〜お昼寝無しの日。」
娘:「バ、がつくの!」
○ちゃん「バレーボール???」
保育園からの帰り道、二人の会話を聞いていて吹き出しそうです。
[PR]
by su-mart | 2007-02-16 14:07 | コドモニッキ | Comments(0)
ロンドンへ
夫がまたまたロンドンです...と共に、私の作ったモノ達も一足先にロンドンへ。
異国の地での反応はいかに?????
ロンドンにも「あったか」が届くと良いなあ。

f0040234_1485713.jpg
[PR]
by su-mart | 2007-02-10 01:50 | 日々のこと | Comments(0)
映画鑑賞
ちょっと前の事ですが、娘と映画にいきました。
「シャーロットのおくりもの」
我が家はテレビを見ない事にしたので、たまのお楽しみは劇場で...と思って。

私も子どもの時にアニメーションでこの作品を観ました。
娘くらいの年頃だったと思います。
きっと初めて観た映画だったんじゃないかな。真っ暗な劇場の中で観た作品が心に残っています。

それなので、娘にも是非観せたいな...と思って。
娘の感想はというと...大好きだそうです。
「大きい音とか全然ないし、悪い敵も出てこないし...戦いもないし...こういうのが好きだな」って。
確かにそうです。ほんわか温かい気持ちになるのは、憎しみや恐怖が登場しないからなんですね。
娘の視線を通して改めて強く感じました。
子どもには憎しみや恐怖を与えてはいけません。
まだまだ心地いいもの、優しいもの、大好きなものに囲まれて過ごさせてあげなくては、って当たり前の大切な事を思い出しました。

「もう一回見たい」となんとも贅沢な事を言っていた娘...ちゃっかりバアバに連れて行ってもらっていました。

f0040234_12564818.jpg
[PR]
by su-mart | 2007-02-09 12:58 | 日々のこと | Comments(0)
節分の事実
2/2...娘の通う保育園では豆まきがありました。
1月は1月で「ドッジボールがあるから...」と落ち込み気味の娘でしたが...
そろそろ2月...という頃になると、今度は「鬼が来るから...」と、またもやブルーでした。
でも話しを聞けば、鬼ったって先生が作った可愛い鬼だし、鬼をかぶる先生が誰だかもちゃんと知っているんです。それでいったい何が怖い訳?????

保育園から帰った娘に「どうだった?」と聞いてみたところ...

f0040234_1227435.jpg

保育園で覚えてきた節分の歌をおどけて歌いながら、「ちょーーーっとだけ泣いたけどね。」と。
そうかそうか、もう年長だものね。毎年大泣きだったみたいだけど、成長したね〜。
なんて思っていたのに...
昨日保育園に貼り出してある、節分の写真を見たら...大泣きで先生にしがみつく娘がしっかり写っていました。

f0040234_12344669.jpg

「○○ちゃんはね〜もう大きなお口開けて...大泣きでたいへんだったのよ〜」なんて言っていた、そこのあなた!あなたですよそれは!!
[PR]
by su-mart | 2007-02-09 12:38 | コドモニッキ | Comments(0)
あったか冬
暖かいですね。2月だというのに...
あったかいのは暮らしやすくて嬉しいけど、人間の身勝手さが地球を狂わせてしまっている事を肌で感じて...なんだか怖いです。

でも、昨日の夕方...
いつも娘のお迎えに行く時間が決まっているので、17:30くらいの事...
団地の広場で遊んでいる子ども達の声から、「あれ〜なんだか良い匂いがする〜」「あっ!コレ春の匂いじゃん」って聞こえてきました。
そうですね、春の香りが早くも...

こういう事を感じられる子ども達に、なんだかとってもあたたかなモノをもらいました。
[PR]
by su-mart | 2007-02-06 10:27 | 日々のこと | Comments(0)
玄関は...どこ?
週末は先週の続きで、壁の下地作りに行っていました。
今回の娘は保育園の友達の家でお留守番。(作業の日はいっつもどこかでお留守番の娘)
一緒に作業したら楽しいだろうに...とも思うんだけど、もうどうにもこうにも家作りの時間が足りなくて...連れて行く訳には行かないのです。

今回も2日作業しましたが、まだ終わりませんでした。
まだ下地だと言うのに...参った参った。


f0040234_23333765.jpg

家の外観です。
お向かいに住むおばあちゃんから、「玄関はどこなの?」との質問が...。
どう見ても窓だし、どう見てもまだ簡単に上れそうにも無い所が玄関です。
案の定おばあちゃんは「?????」です。
もう一つの玄関は...未だ扉が無く、もう引っ越すまで出来そうにもないので、大工さんに取りあえずベニヤで塞いでもらいました。あらら〜あ、ここも間に合わないか...
もうこうなると笑っちゃうくらい間に合いません。
[PR]
by SU-MART | 2007-02-05 23:40 | イエニッキ | Comments(0)