<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧
音楽
少し前の話ですが、3年ぶりにライブに行きました。
「COLDPLAY日本公演 inさいたまスーパーアリーナ」
ここ何年か、大きな音というものに遠ざかっていました。以前はよく車の中でヴォリュームをあげて
音楽を聴いていたものでしたが、最近ではCDが聞けず、ラジオも電波の状態が良くないので、ほとんど
つけずにいました。大人になってから音楽そのものが環境の一部のような聞き方になっていて、10代20代の頃のように音楽をむさぼるように夢中になって聴いていたころの感覚がなくなってしまっていることに少し寂しさを感じていました。
ところが、COLDPLAYを聴くようになって思い出し始めたのです。ヘッドホンで聴きたい!この世界に浸りたい!と思うようになり、どうしてもライブに行きたくなってしまったのです。

f0040234_22384481.jpg


最高でした。ぞくぞくしました!
COLDPLAYはメロディもさることながら詩がとても美しく、独特な広がりのある空間を想起させます。ロックでありながらとても優しく温かいものを感じるのです。
ライブそのものも良かったのですが、音楽に夢中になる感覚を少し取り戻せたことに満足した夜でした。
[PR]
by su-mart | 2009-03-15 22:50 | オットより | Comments(0)
石油に頼らない暮らし
オットです。
今回はちょっとマジメなお話。
我が家が今暮らしている里山に移住した理由をいまさらながら考えてみました。いろいろあったのですが、一番はこどもが小学校にあがる時に合わせて、私達のこれから、そしてこどもの未来を見据えてどう暮らしてゆきたいのかを考えた末っだったのを思い出します。当時の暮らしもとても楽しかったのですが、何かが違っていたんですね。
「色々なものに依存しすぎている」っていうのが一番しっくりくるのかな、何かが崩れたらとたんに困ってしまう。生きているというより生かされているといった感覚。
もっと大地に根ざした暮らしをしてゆこうって思ってここに来たのだと思います。

暮らしを変えてもうそろそろ3年目になります。
随分変わりました。そしてこれから何をすべきか考える余裕もでてきました。
最近、イギリスからはじまった「脱石油型のまちづくり」をめざす「トランジションタウン」という活動に興味をもち始めました。
今、我が家がめざそうとしている暮らしは出来る限り必要な食べ物やエネルギーは自然の中からいただく。やらなくてはいけないことがたくさんあって、大変かもしれません。でもそれを一人でやるのではなく、コミュニティーをつくり補い合い、支え合い、大変さも喜びも共有する。結局それはまだ石油に依存していなかった一昔前のくらしなのかなと思います。そしてそれって、今よりも幸せなんじゃないかなって気がするんです。

つづく

※トランジションタウンについて私も勉強中です。3月4日にわが町藤野で、トランジションタウンのいいだしっぺの方の講演会があります。聞きに行ってみませんか?

「脱石油型のまちづくりをめざして」
[PR]
by su-mart | 2009-03-01 01:15 | オットより | Comments(0)