<   2009年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ムスメ9才
先日ムスメは9才になりました。
もう9才...まだ9才...といった気持ちで迎えました。
毎年毎年決まってやって来る誕生日。9年前を思い出します。
デッカイお腹を抱えて、暑い暑い...と文句タレタレだった妊婦生活後半。
あーーーあ、まだ2週間もある...と思っていたら、予定日より2週前に、病院に着いて数時間で...
スルッと産まれて来た、母孝行のムスメ。
私を産むときに超難産で苦しんだ母には、「ちょっと、ズルいじゃない!犬みたいなお産で!!!」と顔を見るなり言われたことを思い出して...笑ってしまいます。

入院する時にはまだ真夏のような気温で、思い切りノースリーブで入院したものの、3日後の退院時は肌寒く、ムスメが秋を連れて来たような気持ちになりました。
それからというもの、この季節...夏が過ぎ心持ち寂しくなる秋が大好きになった私です。

ムスメの誕生日には、ムスメの希望でここ数年キャンプに行っています。
今年はシルバーウィークなんていう降って湧いたようなお休みがあったので、遠出しようと意気込んでいたのですが、仕事が入ってしまい泣く泣くあきらめようかと。
しかし、朝起きたらあんまりにも気持ち良く晴れていたので、「よしっ、行くか!」と思い立って家から数十分のところにあるキャンプ場へ行く事に。


f0040234_23181225.jpg

世間じゃ、ゴールデンウィークを上回る大渋滞...と。
しかし、ここには我が家ともう一家族しか滞在していませんでした。
最高に良い所でした。また行こう!


f0040234_23203790.jpg

ここの洗い場は、排水が竹を半分に割った水路を通って、川にそのまま流れるのが見えます。
洗剤なんて...油なんて...流すなんて出来ません。
目に見えるというのはスゴイ説得力です。
どこに繋がっているのか分からない排水溝や下水システムが、こういった気持ちを鈍らすのです。

夜は...どこでも爆睡できることが得意技の私。
湯たんぽもあるし、ビールも飲んで...川のせせらぎを子守唄に...と思いきや、またもや微妙な傾斜地にテントをはったようで、坂下の私はムスメに一晩中潰され、何度起きてもまだ夜...といった、苦しい夜でした。
改めて教訓!テントは平らな所に張るべし!!
若しくは...坂上を陣取って寝るべし!!!
[PR]
by su-mart | 2009-09-29 23:35 | 日々のこと | Comments(0)
ゾウのうめ子
実家の近くの動物園?のゾウが死んだ...とのニュースを新聞で読んだのがついこの間。
当たり前の事だけど...生き物には命の限りがある事を改めて思いました。
寂しいな...悲しいな...。

死んで形ある身体が無くなってしまっても、魂は生き続ける、側にいてくれる...って思っていても、目に見える姿が無くなる事、触れられなくなる事...を思うと心が苦しくなります。
コドモの頃、漠然とした「死」というものへの恐怖を感じてから、幾度も幾度も自分の中で大きくなってはうまく落ち着く所に入れて来た「死」という事への理解。
世間じゃ立派なおばちゃんって歳になった今でも、同じように波のように押し寄せてきます。
ストン...と心に落ち着くまでには、まだまだ繰り返すのでしょう。いや、一生繰り返すのかもしれません。
強い心でありたい...と、うめ子の死のニュースを聞いて思う私です。


f0040234_11481063.jpg


うめ子の写真は無かったかな...とゴソゴソしたら、2才のムスメとうめ子の写真がでてきました。
この時はどうしてもムスメを実家に預けなくてはならない理由があり、初めて一人でお泊まりした時だったな...
身重の妹が心配して、日中動物園に連れて行ってくれたんだったよな...
なんて、うめ子のお陰でイロイロ思い出しています。

オマケ...

f0040234_1152634.jpg


おそらくこあの時のムスメと同じ2才頃の...私。そして同じ城址公園での写真。
ムスメかいな...と思う程似ている。
まあ、写真の黄ばみ具合で、ムスメじゃないことは明らかですが。
この頃は、ゾウのうめ子の他にも、ライオンや熊やアザラシや...と賑やかでした。
幼稚園の遠足で、家族で...と本当に良く連れて行ってもらいました。
うめ子がいなくなった今は、サル山が残るのみ。寂しいです...。

もう一つオマケ...

f0040234_11564626.jpg


同じ時の同じ場所でのムスメ。
動物園に隣接する遊園地での写真を見付けてしまった。
あんまりにも可愛くて...バカ親でスイマセン...
[PR]
by su-mart | 2009-09-24 12:06 | 日々のこと | Comments(0)
言い間違い
もうすぐ9歳のムスメ。
ドッタンばったんの末に...
2階から「イタタッタタッ...」
続く声は「痛いイタイ...センベイのカユミドコロが...」
プププッ〜。


f0040234_9561445.jpg


あんたそりゃ、弁慶の泣き所ですけど。
言い間違いというか、そもそも覚え間違いですね。
この言葉を初めて聞いた時のムスメの頭の中には、煎餅が痒がっている絵がうかんだのでしょう。
[PR]
by su-mart | 2009-09-17 10:00 | コドモニッキ | Comments(0)
ブツブツコウカン
f0040234_11121270.jpg


昨日、水曜日はブツブツコウカン日。
自然農で野菜を作る友人と、スマートパンの交換日。
昨日は真っ赤な甘いトマトたっぷりの夏野菜セットと、スマートパンはチーズコショウパン。
不思議な色をした茄子はローザビアンカ。
これがトロッとクリーミーで美味しい。
パン粉をつけて多めのオリーブオイルで焼き付ける(若しくは揚げる)と絶品です。
昨日はこれにバルサミコを煮詰めたソースをかけて...本当に幸せだ。
昨日のチーズコショウパンも上々の出来で、本当に幸せだ。

この物々交換システム...とても気に入っている。とても気持ちが満たされます。
私は安全で美味しい季節の野菜が欲しくて、友人は私のパンを食べたくて...。
作り出したものの対価として「お金」を通さずに、本当に欲しい物を手にする事ができる。
分かりやすくて純粋です。
私は、パンにしろマフラーにしろ絵にしろ、自分の作り出した物の対価としてお金を得る事に少なからず抵抗を感じていたんだ...と思いました。
お金...本来はこの物々交換をもっと広い範囲で、スムーズにできるように人が作り出したものだと思う。
でも、そのお金が純粋な意味を見失っているのだ、と気づかされました。
オットと最近参加した地域通貨のシュミレーションゲームで。
なんだか夢のような話し...と思っていましたが、そんな事はないのです。
[PR]
by su-mart | 2009-09-10 11:29 | パンニッキ | Comments(0)
マクロナルド
先日地元のイベントに参加。
友人のマクロビオティック料理人と、スマートパンのコラボです。
その名も、マクロナルド!
参加表明したのが4日前にも関わらず、かなりの完成度だったような...
これも偏に友人料理人の腕前と行動力のお陰。

今回は限定40食でしたが、今後発展、増殖のつもりです。
美味しかったよ〜。一個で腹一杯!の嬉しい言葉と共に完売です。


f0040234_11291561.jpg


右 タカキビパテのハンバーガー
左 高野豆腐のカツバーガー
これからもどっかで出没するはずですので、よろしくです。
[PR]
by su-mart | 2009-09-09 11:49 | パンニッキ | Comments(0)
エコイエ ブログ
オットです!
私は住宅の設計の仕事をしています。
お仕事の事も少し書いてみようかと思いました。


住宅を設計する時に考えることのひとつ、「エコ」であること、でも「エコ住宅」っていうひびき、かえって何だか少しうさんくさい感じもしませんか?
でも、地球に暮らす生物の1メンバーである人間の「巣」であって欲しいと思って、目指すところの住宅はやっぱり一言で言うと「エコ」なんですよね。

もちろん考えるのは「エコ」だけではありません。快適で、少し遊びゴコロがあって、豊かな空間にしたい。
「エコ」っていうと、ともするとストイックになってしまいがちですが、それではきっと持続しません。
イエにいると豊かな気持ちになって、いろいろな事に優しくなれたら、きっと地球にも優しくなれて「エコ」になるんではないかな。

と、言うところまでかいていて、思い立って新たにブログを立ち上げることにしました。
「エコイエ」について、思いついた事、実際の仕事の中で考えたことなど書いてゆこうとおもいます。ス・ニッキともどもお暇な時にでも見に来て下さい。


エコイエ ブログ


f0040234_21372162.jpg
[PR]
by su-mart | 2009-09-03 21:37 | オットより | Comments(0)
ナツヤスミの思い出
ナツヤスミが終わってから、暑い日、涼しい日、肌寒い程の日...と日替わりで気温の上下が激しい。季節の変わり目ってもんですね。
しかし、これは身体に堪える...
もう潔く冬に向かって突進してもらいたいものです。

数少ないナツヤスミらしい思い出。
ここにいても夏は満喫ですが、あまりにもどっこも行かない、行く予定もたてないので、何回か爆発した私です。
「どーゆー事よ。今年はキャンプすら行ってないじゃん!!」と切れた訳。
...という事で、オットはムスメのたっての希望の水族館のチケットを落札した訳。
...で、ナツヤスミの最後に新江ノ島水族館に行った訳。

ムスメのクラスの先生はどうやらクラゲ好きの様子。
クラゲが登場するお話で、漢字や計算を教えてくれます。
そんなことで、ムスメもクラゲ好き。
そして私、かあちゃんもクラゲ好き。
昨年のナツヤスミもクラゲ目当てにしながわ水族館に行きましたが、やっぱりクラゲは江の水だ!ということで、クラゲを満喫してきました。



f0040234_2374867.jpg


見ているだけで気持ちがゆったり...漂ってくる。クラゲってやっぱりすごいわ。
写真は全てムスメの撮ったもの。なかなか良いと思う。
「写真だけじゃなくって、ちゃんと本物を目で見ないと...」と言ったら、
自由帳に次々クラゲをスケッチしていました。

で、ムスメ昨日なにやら呟きながら楽しそうに描いていた...


f0040234_23121054.jpg


クラゲのカプセルみたいのが面白い。
コレに入って漂いたい...ムスメとかあちゃんです。
[PR]
by su-mart | 2009-09-02 23:13 | 日々のこと | Comments(0)