<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
おかげさまのパン
我が家の暮らすこの地では、地域通貨の試みを実行しています。
地域通貨を始めて一年が経ちました。
やってみるまでは、夢のような話し...と思っていたもの。
今では地域通貨と言う名前の「繋がり」を強く感じ、感謝する日々。
そして、頼ったり...頼られたり...の心強さを実感。
感謝な一年でした。
この繋がりがゆるやかに続きますように...。

さ、今日は大晦日...
一年のイロイロを思い出しながらゆっくりと過ごしましょ!
そして、新しく始まる一年が、明るくあたたかな年となりますように...

f0040234_11253223.jpg
f0040234_1126454.jpg


「ピールを作るのでユズゆずってくださ〜い」と地域通貨のメーリングリストに呼びかけたら、すぐさま処理に困る程のユズをいただきました。本当にありがとう。
感謝の気持ちを込めて焼いた「ユズハチミツパン」
おかげさまのパンです。
[PR]
by su-mart | 2010-12-31 11:29 | 食もよう | Comments(0)
清算
クリスマスも近い心躍る頃...見事に体調を崩しました。
ここ数年ドッカーンと体調を崩すこともなく、熱も出さない日々でした。
イロイロあったここ数年、忙しくて心のゆとりも、身体を休めることもないまま走り抜けてしまっていたような。
止まってしまったら取り返しがつかない...とでも思っているような。

途中、ムスメにもうつしてしまい、二人して布団を並べて寝込むはめに。
ムスメは終了日も行けずじまい。かわいそうな事をしました。

元気になって復活すると、みんなから「毒出し毒出し...良かったね〜」と。
面白いな...って思います。
ここで暮らすようになって、病気に罹る意味を考えるようになりました。
病気になるには意味がある。病気を上手く経過させると身体はリセットされる。
病気を経てより良い身体と心を得る事ができる...と。
確かにスッキリしました。リセットされたのを実感します。
ここ数年は熱も出せない鈍感な身体、気がつかない振りをして過ごさなくちゃならない日々だったんだろうね。
あ〜本当にここ数年の清算を年末にできた感じ。
きっと来年は良い年が迎えられるぞーーー。

f0040234_10533471.jpg


寝込んでいるツマ+ムスメを置き去りにし、毎晩飲み歩くオット。(オットは下戸ですが...)
まあ、病気がうつらんように避難していたってことにするけど。
「オヤジの飲み会」では、手づくりプレゼントを持参し、プレゼント交換をするとか。
それを聞きつけたムスメ...
「プレゼント交換はみんなで輪になって歌を歌いながら隣の人に回して行くんだよ」って。
で...ホントにやったらしい。
オヤジが輪になって歌を歌いながらのプレゼント交換。笑える
[PR]
by su-mart | 2010-12-31 11:01 | 日々のこと | Comments(0)
師走...心穏やかに...
師走ってことで、バタバタ走り回っていますが、この時期こそ心穏やかに...静かに...過ごしたいものです。
ちょっとばかり走ったって早くできる訳じゃないんですもんね。
こんな時こそ立ち止まって、ふーーーっと、お腹から深呼吸。
母ちゃんの怒りも静まります。
母ちゃんの失敗も少しは減ります。
母ちゃんの物忘れも...少しは軽減するはず。
心して過ごしたいものです。
心静かなアドヴェントを過ごせますように...

f0040234_2384962.jpg


3本目のロウソクが灯りました。
今年の我が家のアドヴェントロウソクは...それぞれいただいたもの。
1週目こそ購入した蜜蝋ロウソクですが、あとはそれぞれいただいた方のお顔が浮かびます。
こんなのも良いな。
[PR]
by su-mart | 2010-12-12 23:12 | 日々のこと | Comments(0)
パンに合わせる
夏の間はパン焼きもナツヤスミをいただいていました。
その後...学校の用事でいっぱいいっぱいで、ずるずるとパン焼きをお休みして...でもみなさんの「まだ?」との嬉しい言葉に秋口から再開しています。

もともとこの地で暮らすに為には自分でパンを焼くしかない!って事で始めたようなもの。
だから初めこそ友人に教えてもらったのですが、その後は試行錯誤。超自己流。
美味しいと思えるパンが焼けるようになったのは2年くらい経ってからだったかな?
安定しつつもちっちゃな浮き沈みはその後も続くんだけど。
それでも小さな自信が芽生えていた6年目。

そんな時に自分以外の人のパン焼きを見せてもらいたくて、この地でできたパン焼き友達の所へ。
パン教室に通う生徒さん達と一緒に講座を受けさせてもらいました。
テクニックの部分で「おお〜」と目から鱗の所も多々あったのですが、何より想いの部分での気付きがありました。
で...即実行。行程を少し変えてパンと向き合ってみると、ビックリする変化があったのです。
「パン、何か変えた?」「美味しくなった〜」との嬉しい言葉を。
何が大きく違うかというと、パンに無理をさせないでみたのです。
パンが膨らみたいように膨らませて、パンに私が合わせてみたのです。
今までは私の都合に合わせて、クーラーボックスに入れて無理矢理発酵を促したりしていたから...。
膨らみたくもないのに急に無理矢理膨らまされてものだから、そういうパンは焼いてくれ!っていう頂点が本当に短いの。うっかりすると過発酵になりがち。
ゆっくりじっくりパンの気持ちままに膨らんだパンは、焼く時期を見極める幅が本当に広くて、かえってこちらも焦らずいられることを発見。
そうなると私の気持ちにも余裕があるので、そんな気持ちもパンに伝わるんでしょうね。
開眼しやる気満々の現在だけど、この先まだまだ気付きがあるはず。
この頃、パン焼きを通して自分が育てられている気がします。
自他ともに認める三日坊主の私がここまで続けて来れた事には大きな意味があるのかもね。
パンも私も現在成長期です。

f0040234_16284946.jpg


いただいたアンノウイモを練り込んだ「おさつパン」。
甘くて幸せな秋の味でした。
安心して食べられる材料をいただけることにも本当に感謝です。
[PR]
by su-mart | 2010-12-09 16:32 | パンニッキ | Comments(0)
おしまいの月
おっと!またもや更新に大きく間が空いてしまった...
ナツヤスミが終わったら、ムスメの学校の仕事が大詰めを迎え...
慣れない事、不得意な事を担っていたので、心身共に余裕無し、衰弱していました。
でも今となっては、私にとって大きな意味ある事だったのだと改めて思います。
機会を与えられた事に、心から感謝できます。(今ならね)

そうこうするうちに、もう今年はおしまいに近づいています。
あっという間の一年でした。
毎年毎年、同じ事言ってる気が...
「あ〜今年も終わってしまう...なんでこんなに日々が過ぎるのが早いんだろ〜」って。
その根底には「もっとゆっくり過ごしたかった。もっと毎日を丁寧に暮らしたかった。」等々...反省や、不満や、そんなモノを含んでいました。
でも今年は違う思いがあるんだな。
季節の一巡りに感謝しています。何があっても季節は必ず巡ってくるんだな...って思います。
そしてそれを肌で感じさせてくれる大自然に救われます。
あっという間の一年に感謝!!

f0040234_14122.jpg

季節の一巡りの中でムスメもひとつ大きくなりました。(当たり前か!)
今年の誕生日にはハンモックをプレゼント。
「ハンモックに寝て、ユラユラしながら編み物したいの」と、なんとも優雅な...。
の...わりには、アクリルたわしを編んで頂戴!と何度言っても出来上がって来ない!!
もう、ボロボロなんですけど。
[PR]
by su-mart | 2010-12-06 14:06 | 日々のこと | Comments(0)