チョコな日
f0040234_14115225.jpg
バレンタイン。
娘はお父さんにチョコを作りました。
溶かしたチョコをハートの容器に流し込んだだけ・・・ってモノだけど。
作る途中、指に付いたチョコをもったいなくて洗えないようで・・・なめなめ。
そのまま作業を続けるもので・・・娘のエキスたっぷりの怪しいチョコになってしまいました。
夫は嬉しそうだからいいや!


f0040234_14172187.jpg
娘はもう一つチョコをプレゼントしてました。
折り紙で作ったチョコ。
けっこうリアル・・・
[PR]
# by su-mart | 2006-02-16 14:15 | コドモニッキ | Comments(0)
いとこといっしょ!
f0040234_145277.jpg
二人のいとこと・・・
なんとも楽しい一時でした。

一人っ子(娘は一人暮らし・・・って言うんです)の娘にとっては、キョウダイみたいな二人。
可愛くてしかたがないようで、二人とも連れて帰りたい・・・と申しております。
[PR]
# by su-mart | 2006-02-16 14:10 | コドモニッキ | Comments(0)
いい湯だな〜
f0040234_14223525.jpg
ストーブに向かって「いいゆだなあ〜」なんて言っている娘!
確かに言っているように見える。
いつもだったら「火が着いていなくても、ストーブの上にはモノを置かない!!」なんて厳しく言っているのにね。
今日は微笑んでしまいました。
[PR]
# by su-mart | 2006-02-16 10:57 | 日々のこと | Comments(0)
クロうーさん
f0040234_22425449.jpg
娘の大切な「うーさん」です。
産まれた時からずーっと一緒。
正確に言ったら・・・これは五代目うーさん。

娘が小さい頃には、ボロボロになると寝ている間に作り替えていました。
初代うーさんは、白地にベージュのしま柄だったのです。
しかし娘好みの肌触りの生地がなかなか手に入らず・・・ある時を境に黒うさぎに変身してしまったのでした。なんとこれはユニクロのストレッチTシャツで作ってます。

それも私が一夏着て、ちょうどよくクタッとしたもの。
そしてちょうどよく私の匂い?香り?が乗り移ったもの。

この五代目うーさんもそろそろ・・・ってボロ加減です。
「ひげが無くなってる」「耳に穴があいてる」「お腹の横から中身がはみでてる〜なおしてよ〜」と言われ続けてはいたけど、日々の慌ただしさにかまけて「まだまだ平気」と娘にも自分にも言い聞かせていました。
やっと今日、娘のインフルエンザのお陰でのんびり時間ができたので直しました。

洗って、繕って、綿を新しく入れ直して・・・まだまだいけそう。
頑張れクロうーさん。
[PR]
# by su-mart | 2006-02-09 23:12 | コドモニッキ | Comments(0)
でんでんケーキ
f0040234_183058.jpg
今日のおやつ。
娘と夫の力作、でんでんケーキです。

よく見ればスーパーで買えるものばっかりですが・・・
可愛いです。
[PR]
# by su-mart | 2006-02-09 18:06 | 日々のこと | Comments(0)
インフルエンザ襲来!!
娘、インフルエンザに倒れる!
前の晩から熱っぽかったんだけど、予防接種もしてるし、元気だし、ご飯たべるし・・・って安心材料を携えて、小児科に乗り込んだんだけど・・・
やっぱりインフルエンザでした。

我が家は毎年、家族三人して予防接種を受け、用意万全でインフルエンザの季節を迎えるのだが・・・毎年誰かがかかってくる。
実は今までは毎年、私がどこからか連れてきていたので、娘が保育園でもらってきたと思われる今年は順当って感じ。

昨夜は39度の高熱にうなされ、見るからに辛そうで可哀想でした。
怖い夢を見たんですって。
「ベットから降りられない夢みた」そうです。
うちにはベットが無いのに・・・娘はベットが憧れなのに・・・

ふっと思い出したことで、私も子どもの頃熱を出すと決まって見る夢がありました。
夢っていっても、視覚的にハッキリ分かるものではないんだけど。
気持の良い音に身をゆだねているんです。水面にプカプカ浮かんで漂っている感じ。
そのうち音と身体の動きがだんだん合わなくなってきて・・・
焦って一生懸命合わせようとしているうちに、遠くから轟音と共に大きなタイヤの大群が押し寄せてきて、あっという間に飲み込まれもみくちゃにされるんです。
この繰り返し・・・
怖かったんだよな〜って思い出しました。

怖くて目を覚ますと、そこには家族の気配があって・・・お母さんがご飯を作っている音とか、妹達の声とか・・・すごく安心したのを思い出す。

熱にうなされて、私の首にギューっと抱きつく娘を抱きながら、守ってもらっている・・・っていう安心感を両親からもらっていたように、今度は私が娘に与えてあげる側になったんだ・・・って改めて実感しました。
自覚が足りないんだけどね・・・
[PR]
# by su-mart | 2006-02-09 16:04 | 心もよう | Comments(0)
おひなさま
f0040234_1444521.jpg
立春。
一年ぶりのお雛様とのご対面です。
こっちのお雛様は娘の。
娘が産まれたときにおじいちゃん、おばあちゃんが楽しみに用意してくれたものです。
今年の娘もまた、お内裏様のことを「おとのさま」って呼んでいる。



f0040234_14105374.jpg
こっちのお雛様は私の。
私が産まれたときに、やっぱりおじいちゃんとおばあちゃんが用意してくれたものです。この時期に飾ってもらうことが本当に嬉しかったな〜って、子どもの頃の私と今の娘が重なります。
こんなに綺麗に大事にしていてくれた母に感謝です。
私には妹が二人いて、このお雛様も三人の・・・だったはずなのに・・・
長女の特権なのか何なのか・・・我が家に居ます。
妹たちよ、すまないね〜。二人の分も大切にするからね。
[PR]
# by su-mart | 2006-02-07 14:11 | 日々のこと | Comments(2)
鬼は外・・・
f0040234_11433245.jpg
節分。娘が保育園で作ってきた「鬼」は虹色の髪の毛をしていて、とっても可愛らしいです。
こんなに可愛くちゃ、豆をぶつけるなんて・・・まして「鬼は外〜」なんて言えません。
それでも、窓を開けて元気いっぱい「鬼は外〜」と豆まきをしていたら・・・
地区の緊急放送が流れて、「近くの郵便局に押し入った強盗が、拳銃を持って逃走中!外出を控えて戸締まりをしっかりと!!」
恐ろしい・・・本当の「鬼は外の日」となってしまいました。
嘘みたいなホントの話し。


f0040234_1156894.jpg
我が家の恵方巻き。
韓国風にしてみました。
でも・・・恵方も知らないし、切っちゃってます。
食べにくいんだも〜ん。


■韓国風太巻き■
硬めに炊いたご飯に、ごま油、塩、いりゴマを混ぜ合わせておきます

・卵焼き
・ほうれん草のナムル(茹でてごま油、すりゴマ、塩、コショウで和える)
・にんじんのナムル(千切りにんじんをごま油で炒め、醤油、みりん、砂糖で炒め煮)
・焼き肉(細切りにしたカルビ肉をおろしニンニク、醤油、すりゴマ、コショウで和え 
 ごま油で炒める)
・カニかま
・たくあん

適当に巻くと出来上がり!!

焼き肉のところを、グルテンミート、リンケッツなるものを巻く・・・って書いてあったんだけど・・・そりゃなんだ????
近くのお店にももちろん無かったし・・・焼き肉にしました。

グルテンミートもリンケッツも、大豆タンパクでできた食品らしい。
お肉のかわりってことね。
訳あって動物タンパクを過剰に摂取しないほうが良い私にとって、もってこいの食材だなあ。興味があるので、探してみるつもり。
[PR]
# by su-mart | 2006-02-07 11:50 | 食もよう | Comments(0)
気持充実日の・・・
友人に会いに新宿へ。
なんと彼女達に会うのは、4年ぶりでした。
久しぶりに会った・・・というのはそうなんだけど、4年も空いていたかな〜というくらい変わらない二人でした。

東京の町並みが眼下に広がるところでご飯を食べながら・・・楽しい時間はあっという間に過ぎちゃうんだけどね。

忙しい日常の中で、毎日がサラサラと流れるように過ぎてしまって・・・自分の日々はなかなか振り返る事もできないんだけど・・・
それぞれ違う場所で、それぞれ充実した日々をしっかり生きている友人達の話しを聞くと、自分の事も、ふっと立ち止まって振り返る事ができて安心します。
自分にも同じ分の時間がちゃんと積み重なっているんだな〜って。
心の中まで充実した一日でした。

そんな日の夕食は・・・気持がいっぱいってだけじゃなく、腹一杯ということもあり・・・夕ご飯が手抜き料理になるんです。
今夜は・・・

f0040234_11342619.jpg
白豚鍋です。(白菜×豚肉だから・・・我が家命名)
またもや鍋ふとんばんざい!!
今までは本当に白菜と豚肉のみの鍋だったんでけど、素敵だな〜と思って時々見ているMapleWalnutsCAFEのブログに、昆布の佃煮を入れるってあったんです。
それからというもの、このスタイルが定番になりました。
豚肉から・・・昆布から・・・だしが出て、白菜にしみしみ。
白菜が旨いのなんの。
我が家はこれに、馬路村のゆずぽんをかけて食べています。
[PR]
# by su-mart | 2006-02-03 11:48 | 食もよう | Comments(0)
なんだか・・・悲しいなあ
スーパーから戻った夫が、Pascoのシールを集めてゼッタイもらえる・・・の応募用紙をもらってきました。
我が家はPascoの「超熟」大好き一家で、毎朝毎日「超熟」です。
そしてPascoのプレゼントはいつも可愛いのです。

f0040234_0144491.jpg
今回はリサとガスパールのサンドイッチ入れ。
よーし集めるぞ〜と気合い満々です。

でも、夫からなんだか悲しい話しを聞いてしまいました。
何気なく見た買い物客の一人が、「超熟」を4袋買い物かごに入れていたそう。
お〜大家族なんだなあ・・・くらいに夫は思ったそうです。
でもまたそのすぐ後に、その人がパン売り場の違う場所にそのパンを返していたのを見てしまったんですって。

そこで初めて、思いたくはないけど・・・状況がなんとなく分かって、確認しないわけにはいかない気持になったのでしょうね。
夫はシールの無い「超熟」を見たそうです。

こんな事って、悲しいなあ・・・
娘とおなじ年頃のこどもを連れていたって聞いて、更に悲しくなりました。

悪いこと、やってはいけないことに対する感覚が麻痺してしまっているんですね。
これくらいなら悪いことじゃないよね、みんなもやっているよね、みたいな。
この感覚のズレが、今ニュースで毎日のように流れてくる、耐震偽造とか違法建築ホテルとか・・・そういう事に繋がっているんだと思います。

悪いと感じる心が麻痺した大人を見て、子どもはそれが普通と思ってしまうとしたら、本当に悲しい。
こんなことじゃいけないよ!!

・・・と、気分は沈みながらも、話はパンつながりで・・・
今年はパンを焼ける人になるぞ!
この日記とともに頑張ります。
[PR]
# by su-mart | 2006-02-02 00:13 | 心もよう | Comments(0)