どんど焼き
近くの小学校でどんど焼きがありました。
子どもの頃に妹や近所の友達と、ピンク、黄色、緑・・・と色とりどりのお餅がついた枝を持って出かけていったことを思い出します。
もうすっかり忘れてしまっていたけど、お正月飾りや書き初めを焼いてもらうのでした。

私たちの住んでいる多摩地区では、どんど焼きを畑で行ったそうです。
お正月にお迎えした神様を送ると共に、田畑の神様に感謝して豊作を願って行われた・・・と聞きました。

私が育った海辺の町では、きっと海の神様に大漁を願って行われていたのでしょうね。
冬の青黒い海と真っ赤な炎の色が鮮明に思い出されて、鼻の奥がツーンとします。
すっかり忘れていた感覚が急に呼び覚まされた感じ。
なんだかいい気持ちです。

f0040234_16484358.jpg
点火の合図と共に、あっという間に火が燃えあがりました。
顔が熱い・・・

f0040234_16494878.jpg
「繭玉」と呼ばれていたお餅。
食べると、今年一年健康でいられる・・・とのこと。
父母子の三人で仲良く分けて食べました。
よし!今年は病気知らずだ!!
[PR]
# by su-mart | 2006-01-15 22:42 | 日々のこと | Comments(0)
こなこね
粉をこねこね・・・クッキーを作りました。
私の妹に、お年玉プレゼントで可愛らしいエプロンとクッキー型をもらったんです。
それで・・・初こなこね。

f0040234_1656356.jpg
これってクッキーなの???
ドロだんごにそっくり!!

f0040234_16562316.jpg
「クッキー生地を冷蔵庫でねかせるんだって」この言葉に・・・
「クッキー起きるかな」と心配してます。

f0040234_16565231.jpg
無事、初クッキーは焼き上がりました。
素朴な味のできあがり!!
[PR]
# by su-mart | 2006-01-14 22:23 | コドモニッキ | Comments(0)
ウ○チおだんごヘアー
自分の子とはいえ、娘は私とは別の人格を持った人間なんですよね。
最近娘の興味を持つモノについていけない私です。

今日も保育園から戻った娘に「プッチおだんごヘアーにして」言われ
???????なんなんだ?????????
娘の言うことをもとに出来上がったのは・・・
どうみても「ウ○チおだんごヘアー」

私としてはネーミングと共に案外と気に入ったのですが、娘は不満の様子。
「もう、いい!」と言われてしまった。
f0040234_172418.jpg

[PR]
# by su-mart | 2006-01-13 23:03 | コドモニッキ | Comments(0)
草花の気持のわからない人
三連休に家族とおでかけ・・・
お花を咲かす名人のばあばに、ビオラを買ってもらった娘。
便乗して私はラベンダーを買ってもらいました。

威張れた事ではないんだけど・・・花の気持の分からない私。
手を目を・・・愛情をかけているつもりなのに、なぜか枯らせてしまうんですよねえ。
こんな私にもめげずに未だに一緒に暮らしてくれているのは、10数年前に結婚祝いとしていただいたサボテンのみ。

今回の新しい住人(草)には元気でいてほしい・・・と切なる思い。
「おかあさん、からさないでよ〜〜」と、こんな私にすっかり任せる気の娘。
「このまえみたいに、けっとばしてころばさないでよ」と念を押される始末です。
種から育てようと娘と植えたクローバーの鉢を見事にけっ飛ばして、結局芽も出なかったことを根に持っているようです。

私の二人の母のような、植物を咲かせる手を持つ人に憧れます。
f0040234_16585057.jpg

[PR]
# by su-mart | 2006-01-10 16:33 | 日々のこと | Comments(0)
はじまり
2006年・・・新しい事をはじめてみます。
日々の事をここにつづっていこう・・・と今は意気込んでいるんだけど。
のんびり、頑張ってみます。すこしだけ・・・

朝、布団から抜け出すと、我が家のサボの上に神々しく新しい光が舞い降りていました。
クリスマスの前、サボのこのあたりに娘が手紙を挟んでいました。
うちで一番空に近い場所。
サンタさんに一番近い場所。
まさにそこが神々しく輝いていました。
f0040234_16575523.jpg

[PR]
# by su-mart | 2006-01-06 17:04 | 日々のこと | Comments(0)