あやしい空の色と校舎
桜の開花宣言を聞いた頃から、めっきり春らしい日が多く感じられます。
ぽかぽかの空気の匂い・・・鼻はムズムズするけど、大好きです。
それと共に、風の強い日がこうも多かったとは・・・春って風が強いね〜。
窓から見えるまだ枝だけの木々が、なぎ倒されるのでは・・・というほど。

先日、娘を保育園に迎えに行こうと外に出たら・・・黒い雲が西の方から空いっぱいに広がって、なんとも怪しい雰囲気。
風もそれはそれは強くって!
何かが出そうだ、起こりそうだって感じ。

近くの小学校の前を通るときに、懐かしい感覚が呼び起こされました。
子どもの頃の夕方、学校から帰るときに急に雨が降る出しそうな今日のような天気の時、校舎の窓からもれる蛍光灯の光と、日が沈んで黒に近い色の空の色・・・なぜだか大好きだったんだよな〜って。
雨が降り出す前に、走って家に帰った下校時の懐かしさが思い出されました。
早く安心できる家に帰り着きたい・・・って気持だったと思う。

そう思うと・・・やっぱりこんな風に、なま暖かい空気の季節の事だったような気がするな。


f0040234_1237141.jpg

[PR]
# by su-mart | 2006-03-24 12:40 | 日々のこと | Comments(0)
三月のある日の心の中
f0040234_22585131.jpg
三月のある日、1階に住んでいるおばあちゃんが亡くなりました。
私たちがここに越してきた6年前には、おじいちゃんと一緒に毎日仲良くお散歩をしている姿と出会いました。
そして娘のこともとっても可愛がってくださいました。
遠くからでも声をかけてくださり、本当のおばあちゃんみたいに思っていました。
春になったらまたお散歩するおばあちゃんに会えるな・・・と心待ちにしていたので、悲しくてたまりません。


それとほど近い三月のある日、家の上4階に住む友人のところに赤ちゃんが産まれました。娘とおなじクラスのお兄ちゃんがいて、本当に仲良くしている家族なので、自分の事のように嬉しくてたまりません。

朝の散歩で、私たちの住んでいる団地を見ながら・・・
この小さな一つ一つの箱の中に別々の人生が詰まっているんだな、って思った。
飛び上がるくらいの嬉しいことも、何をどうしていいのか分からないほど悲しいことも同時期に詰まっているんだって。

小さな変化が加わるくらいでほとんど変わらない毎日の繰り返しを、時々嘆いたり、不満に思ったりしてしまう私がいるけど、昨日と同じ幸せが今日も明日も続けられるって事が何よりも大切で愛おしく感じた。
そういう幸せな日々の中にも、とびきりの幸せな出来事や、どうにもならない辛い出来事も突然入り込んでくる。そういう全部を受け止められる強い人にならなくては・・・とつよく思いました。
[PR]
# by su-mart | 2006-03-20 23:54 | 心もよう | Comments(0)
ずんなかもっくりホイホイホイ!
f0040234_22563276.jpg

この何だか分からない呪文のようなもの。
お風呂上がりに、父が頭を拭いてくれながら言っていた言葉。
子どもの時の記憶・・・

私もお風呂上がりの娘の頭を「ずんなかもっくりホイホイホイ!」って言いながら拭いています。
なぜ だか舌を噛みながら・・・
これも父譲り。
[PR]
# by su-mart | 2006-03-20 22:56 | 日々のこと | Comments(2)
ポピーの日
f0040234_22394496.jpg
3/14・・・夫がポピーを買ってきてくれました。
薄い柔らかい花びらに黒い毛の生えたグロテスクな茎。
大好きな花です。
春の強い風に立ち向かうというより、身を任せて揺れている姿にはファイトがわきます。

チョコのおかえしだな・・・これは。
ちょっと安過ぎやしないかい?
まあ、いいか。
[PR]
# by su-mart | 2006-03-20 22:46 | 日々のこと | Comments(0)
歯歯歯のはなし・part2
f0040234_13573182.jpg

先日、発覚した娘の歯のグラグラ。
その歯の裏側から永久歯がのぞいている・・・
うわお〜、こりゃいかん!!と、慌てて歯医者に行きました。

先生曰く・・・このくらいは普通の範囲とのこと。
そのままほっておいても大丈夫ですよ、とのことだったので、
ではそうします・・・と帰ろうと思ったら・・・
「とっちゃってください!」と言う娘は、抜いてしまう気です。
もう気分はすっかりお姉さんになるつもりで来たようです。

とは言ったものの、手にも足にも力が入り硬直状態の娘。
それを見た先生は「じゃ、お目目つぶろうか〜」と怖い器具を見ないですむように促してくれました。
しかし、娘は「目をつぶっている間に何をする気よ?」と言わんばかりの顔で、意地でも目をつぶるもんか・・・とバッチリ目で先生を睨んでいました。

でもさすがに自分で言い出しただけの事はあり、騒ぐでもなく、泣くでもなく、暴れもしないで無事に歯抜けになりました。
すごいな〜と母は感心しきり。

歯抜けの顔、期間限定で可愛いです。
[PR]
# by su-mart | 2006-03-14 14:16 | コドモニッキ | Comments(0)
イチゴ三昧
友人宅へ遊びに行ってきました。
なんと4年振り???ってな感じで、そんなに月日が経ってしまっていたのか・・・と驚いてしまった。
友人たちの顔を見ても、話をしていても全然そんな時間の経過を感じることはできず・・・
が、しかし、子ども達のめざましい成長ぶりを目の当たりにして、過ぎた月日の積み重ねを感じないわけにはいきませんでした。

会わない時間も、それぞれの場所でしっかり地に足をつけて、それぞれの信念を守って暮らしている友人達。
たくさんのパワーをもらって帰ってきました。
そんな友人達に感謝だな〜。

f0040234_1224779.jpg
イチゴ天国!!
みんなでイチゴ狩りに行き、気持の部分がいっぱいだけでなく、腹もイチゴでいっぱい!

f0040234_123253.jpg
前に行った千葉のイチゴと違い、茨城のイチゴは棚の上で育てられていました。
これは実に食べやすい!!

f0040234_1234946.jpg
赤くて可愛いイチゴ・・・まだ青いイチゴを見ていたら、イチゴってなんだか少し悪巧みを考えているモノのように見えてきた。
でもやっぱり、可愛くて美味しくて憎めない奴って感じだけど。
[PR]
# by su-mart | 2006-03-14 11:52 | 日々のこと | Comments(0)
歯歯歯の話し
「歯がグラグラしてる〜」と娘。
うそっ〜!!
本当でした。
もうそんな歳になっていたのね。

そういえばその歯、娘7ヶ月の時一番初めに生えた歯だな。
5年の役目をとうとう終えようとしているんだね。

抜けたら大事にとっておきたいけど・・・
子どもの時下の歯は屋根に、上の歯は縁の下に投げたよな。
「カラスどんとネズミどんと入れ替われ・・・」こんな呪文を唱えたような。
丈夫な歯が生えますように・・・みたいな事だったような???


f0040234_16161223.jpg

[PR]
# by su-mart | 2006-03-03 16:17 | コドモニッキ | Comments(0)
まわりに流されない本当の好き
自分の本当に好きなモノ必要なモノをかぎ分ける力をつけるには、それまでにたくさんのモノを好きにならないと備わらない・・・と思う。
それが後々になって無駄なモノだったな〜と思うにしても、確かな目を持つための通過点には必要なモノなのかもしれないんだよね。
そうは思うんだけど・・・

娘はただ今興味のアンテナが張り巡らされていて、見たり聞いたり・・・欲しいモノがたくさんあります。
「これかって〜」「あれがほしい〜」って娘の言葉を聞く度に、なんでこうも簡単に口にするんだろう・・・って思うんです。
どっちにしたって我が家はそう簡単には希望を聞いてはあげないんだけど。
それでも、娘が何度も何度も繰り返し時間をかけて話す事、モノには耳を傾けないこともなくて、誕生日やクリスマスにおじいちゃん、おばあちゃんにお願いして買ってもらってはいるんです。
でもそういったモノでも、すぐに遊ばなくなってしまうところを見ると、まだまだ聞く時間が足りなかったかな〜と反省。

つい先日も、こういった長い課程を経てやっと手にすることが出来たモノなのに・・・娘の持っているのはキャラクターが古いらしく、新しいキャラクターの同じようなモノを欲しがっている事を聞き、こりゃ、いかん!と娘とじっくり話しをしました。

「本当に欲しいモノ、好きなモノってどんなに時間がたっても好きなモノだと思うんだよ。新しいモノがでたからってそっちが欲しくなっちゃうくらいだったら、それは本物じゃなかったんだね。
お母さんもさ、子どもの時欲しいモノがたくさんあって、キャラクターも大好きで、買って欲しかったけどやっぱりそんなにすぐには買ってもらえなかったよ。
それでもどうしても大好きで大好きで・・・やっと買ってもらった「みつばちハッチ」のハンカチ、スヌーピーの赤いTシャツ、パンダの付いた鉛筆・・・大事に大切にずーっとずーっと壊れるまで、破けるまで持っていたよ。」
って話しました。

神妙な顔で聞いていた娘。
どこまでわかったかは分からないけど、伝えていかなくちゃって思いました。
こんなになんでも手にはいる時代に難しい事だけど・・・だからこそ大切。
まわりに流されない身の丈にあった確かなモノ、事を見極める目と心を持った人に成長してほしい・・・です。
[PR]
# by su-mart | 2006-02-28 12:08 | コドモニッキ | Comments(0)
年に3度のお楽しみ
f0040234_13365321.jpg
本日、動物園に遠足に行く娘のお弁当。
娘は保育園児なので、毎日のお昼は給食です。
それなので私は年に3回の遠足の時だけ!お弁当を作ればいいんです。
給食は毎日おいしそう・・・でも母さん弁当は嬉しいんだね。
今回も全て細かく注文を付けた娘の特注弁当です。

2歳児クラスでの初めての遠足弁当の時は「みてるだけで、しわよせ〜(幸せ)」と言って一口も食べずに帰ってきた娘。
今日はどうでしょうか?


f0040234_1348639.jpg
きりん組の娘が、キリンのリュックしょって動物園に「いってきま〜す!」
[PR]
# by su-mart | 2006-02-24 13:51 | コドモニッキ | Comments(0)
にんにん!
大量に手裏剣を増産する娘。
このところのマイブームのようです。
保育園で先生に教えていただいたようで、それ以来増産を続けています。
日に日に上手になって・・・忍者になる日も近いのかい?
f0040234_13324240.jpg

この前先生に・・・「手裏剣が上手に折れるようになったら、次はユリを教えてあげますね」と。
忍者の次は「花売り娘」ね。
[PR]
# by su-mart | 2006-02-24 13:29 | コドモニッキ | Comments(0)